| | |











a+u 1996年3月号 特集 カルロス・ヒメネス
Category:建築雑誌:a+u

エー・アンド・ユー 1996年、113ページ、ソフトカバー、size:220×292mm、日本語・英語。

コスタリカ生まれでアメリカを拠点に活動する建築家カルロス・ヒメネスの特集号。彼のつくる建築は一見普通に見えますが、素材感や構成などはとても考えられています。

目次

特集:カルロス・ヒメネス

建築家序文
・カルロス・ヒメネス 世界に脅威を感じて

住宅4題
・ロット邸
・ノイハウス邸
・ウィルソン・ランチ・ハウス
・ヒメネス自邸とスタディオ

評論
リチャード・インガーソル カルロス・ヒメネス・制限を設ける事の喜び

最近作2題
・ヒューストン美術館の管理施設とジュニア・スクール
・ウィリアムズ・カレッジ・スペンサー・アート・スタディオ棟

計画案2題
・ヒューストン芸術連盟
・アーウィン・ユニオン銀行支店のプロトタイプ

作品リスト 1983〜1996

状態:表紙と裏表紙にスレ、一部にヘコミ。角に少しのハガレ。本体にも表紙のヘコミが少し影響しています。










a+u 1996年3月号 特集 カルロス・ヒメネス
販売価格:

2,500円(税込2,700円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る