※弊店は12/27-1/8までお休みを頂きます。(26日午前までの注文は発送いたします)期間中の注文や質問はお受けできますが、発送は9日以降となりますことをご了承ください。

| | |











現代家具の歴史

カール・マング著 A.D.A. EDITA Tokyo 1979年、171ページ、ハードカバー、ジャケット付、size:225×287mm、日本語。

カール・マングによる(当時の)現代家具の歴史を豊富な図版とテキストによって解説している書籍です。取り上げられている家具の歴史的背景なども紹介されています。
ミースやコルビュジエ、アアルトらの巨匠の家具をはじめ様々なデザイナー・建築家の家具やトーネットやシェーカーの家具なども紹介されています。

目次
・まえがき
・時代表現としての家具
・19世紀の無名の家具―機能美学の先駆者たち
・鉄製の家具
・家具の機械化
・キャヴァリの「カンパニーノ」―伝統的な形態の洗練
・作者不詳の籠細工の椅子
・ミヒャエル・トーネトと曲木の椅子
・シェーカーの椅子:美は用に宿る

・ウィリアム・モリスの理論と産業界の挑戦
・アール・ヌーヴォー―歴史主義の克服
・アール・ヌーヴォー以後―ガウディ、ライト、ワグナー、ロース
・アーツ・アンド・クラフツから工作連盟へ―コミュニティの理念
・大戦の狭間とウィーン派

・デ・スティールからインターナショナルスタイルへ
・デ・スティールの家具―理論の具体化
・バウハウス―芸術、クラフツマンシップ、産業の総合
・インターナショナルスタイルの家具―ミース・ファン・デル・ローエとル・コルビュジエ
・第一次世界大戦後のハウジング・プロジェクトと家具

・スカンディナヴィアの家具―無名の家具から世界の銘品へ
・スウェーデンにおける現代家具の発展
・デンマークのチーク・スタイル
・アルヴァ・アアルト―木の造形のファンタジー

・第二次世界大戦の家具デザイン
・新しいテクノロジー―アメリカ
・インターナショナル・スタイルとその後
・イタリアからの新風
・プラスティック製の家具
・椅子とテーブルからドメスティック・ランドスケープへ
・未来への遺産としての教育

・文献
・索引

状態:ジャケットに少しのヤケ、イタミ。天と小口に少しのヤケ。


現代家具の歴史
販売価格:

3,600円(税込3,888円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る