| | |











特集:東京 建築文化2000年7月号

彰国社 2000年、176ページ、ソフトカバー、size:230×305mm、日本語。

東京についての論考を集めた特集号。
青木淳、塚本由晴、五十嵐太郎の鼎談「オン/オフ、表/裏、観察/定着 東京と建築をめぐって」、後藤武、小林康夫、田中純の鼎談「東京は何を欲望しているのか」、
20の視点として、米田明、西沢大良、田中純、五十嵐太郎、槻橋修ら20人が論考を寄稿しています。
東京建築10×20として、手塚貴晴、五十嵐太郎、曽我部昌史、松田達、千葉学、インテンショナリーズら20組が論考を寄せています。

状態:表紙・裏表紙にスレ、周辺部に少しのイタミ。角に少しのハガレ。


特集:東京 建築文化2000年7月号
販売価格:

3,000円(税込3,240円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る