事務所移転準備のため、求人決済以外の古書・雑貨の販売を一時中止しております。再開は4月上旬を予定しております。何卒ご了承ください。

| | |











特集:映画100年の誘惑、堀口捨己から受け継ぐもの 建築文化1995年4月号

彰国社 1995年、170ページ、ソフトカバー、size:230×305mm、日本語。

内容
・映画100年の誘惑/建築はいかにして映画と遭遇するか
・山中貞夫の映画あるいは救済の空間/鈴木了二
・ヌーヴェル・バーグの映画空間/中条省平インタビュー
・都市のフィルモグラフィー予告編/石上申八郎
・テクストとしての遊歩空間/松枝到
・外の<知>へと絶えず連結する/アンチ・ナラティブ・シネマ 鈴木布美子
・映画・穴・建築/中尾寛
・映画におけるダーティーリアリズムとカウンター・は美テーション/上野俊哉
・面と空のショット/冨永譲
・映画と建築のひそかな関係/ケイ・ニー・タン

堀口捨己から受け継ぐもの
・シンポジウム堀口捨己を再評価する
石井和紘、磯崎新、鈴木博之、藤岡洋保、藤森照信
・作品 岡田邸
・エピソードを語る
稲垣栄三、内田祥哉、高橋てい一、中村昌生、早川正夫



状態:角に少しのハガレ、表紙・裏表紙に極少しのスレ。


特集:映画100年の誘惑、堀口捨己から受け継ぐもの 建築文化1995年4月号
販売価格:

3,000円(税込3,240円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る