※弊店は12/27-1/8までお休みを頂きます。(26日午前までの注文は発送いたします)期間中の注文や質問はお受けできますが、発送は9日以降となりますことをご了承ください。

| | |











素材の美学 表面が動き始めるとき…

共立出版 2002年、189ページ、ソフトカバー、ジャケット付、size:185×235mm、日本語・英語。

a+uの編集にも携わっている建築批評家エルウィン・ビライによる書籍。建築やアートに関わる12冊の書籍の引用や紹介を通して、「建築とは何か?」と問いかけてくる興味深い一冊。ヘルツォーク&ド・ムーロンのエッセイ「隠れた自然の幾何学」も収録されています。
ビライ氏は、a+uのスイス建築特集でも数多くのエッセイを寄稿しています。この書籍でも、氏が撮影したメルクリのアトリエの写真やヘルツォークのスタジオの写真なども収められており、この書籍で問われている建築論は、スイス建築の思想にも通じるものがあると思います。

状態:ジャケットに少しのスレ。書籍全体にタワミが見られます。


素材の美学 表面が動き始めるとき…
販売価格:

2,000円(税込2,160円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る