| | |











特集:池辺陽再発見 建築文化1995年3月号

彰国社 1995年、160ページ、ソフトカバー、size:230×305mm、日本語。

建築家・池辺陽の特集号。池辺が手掛けた建築を網羅的に紹介し、過去に様々な雑誌にて発表されたテキストを採録しています。

・インタビュー 施主はNo.38をどのように住みこなしてきたか
・住宅ナンバーシリーズ
・NUMBER0-11
・論考「生活のモデュールを掴みだす」
・NUMBER12-55
・論考「池辺陽とモデュール」
・NUMBER56-92
・論考「空間の分節」
・NUMBER93-95

池辺陽が考え続けた事
・万人の都市
・現代建築家の選ぶ道
・「日本的デザイン」といかに取り組むか
・快楽主義への傾斜と戦う
・自然と融合する建築
・G.M.について
・変わるものと変わらないもののデザイン
・住居をつくり住居を使う そして住居は人間を支え人間を変える
・設計方法のシステム化
・住ユニットとは何か
・ヒューマンアセスメント

・一連の仕事

・業績収録

状態:背に加工のハガレ。角に少しのハガレ。周辺部にも加工のハガレ。



特集:池辺陽再発見 建築文化1995年3月号
販売価格:

3,000円(税込3,240円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る