| | |











やさしい建築 ポール・グリモからポール・リべルテへ
Category:建築:読み物

鹿島出版会 1991年、128ページ、ハードカバー、ジャケット付、size:230×240mm、日本語。

フランソワ・スポエリが設計した南仏の町「ポール・グリモ」などの実例を交えて、建築論が語られています。

「サン・ペテロ湾のポール・グリモからニューヨーク湾のポール・リベルテまで、フランソワ・スポエリによって実施された仕事は全世界に知られている。ヒューマン・スケールをもちい、敷地条件を尊重し、伝統に触発されたやすらぎの建築により、都市は街になり、住民は市民としてのパートナーの役割を見いだす。フランソワ・スポリエはしばしば「ポール・グリモの建築家」として知られているが、偉大な創造者の奥ゆかしさをもって、生活の技を築くための情熱を我々に語る。それは「やさしい建築」である。」裏表紙より。

状態:ジャケットに少しのヨゴレ。その他特に大きな問題はありません。


やさしい建築 ポール・グリモからポール・リべルテへ
販売価格:

3,000円(税込3,240円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る