弊店は、2022年8月10日〜15日の期間お休みを頂きます。注文は可能ですが、発送は、16日以降となります。9日12時までの注文は、当日中の発送となります。どうぞよろしくお願いいたします。
| | |











昭和初期モダニズム 建築家土浦亀城と彼をめぐる人々 SD 1988年7月号
Category:建築雑誌:SD

鹿島出版会 1988年、120ページ、ソフトカバー、size:220×292mm、日本語。

特集 昭和初期モダニズム 建築家土浦亀城と彼をめぐる人々

建築家土浦亀城と昭和初期モダニズム
序 西澤泰彦
第一章 帝国ホテルとタリアセン
第二章 モダニズムへの歩み
第三章 乾式構造への挑戦
第四章 <白い都市型モダニズム>の完成

座談会 昭和初期モダニズムの残したもの
藤森照信+藤岡洋保+井上章一 司会:西澤泰彦

昭和初期モダニズム回顧録

・レーモンド事務所の思い出/杉山雅則氏に聞く インタビュアー:西澤泰彦
・日本を愛したチェコ人建築家B.フェイエルシュタイン/佐藤雪野
・堀口捨己の内なる軌跡――大島測候所を中心にして/川向正人
・逓信木造建築のモダニズム
国方秀男氏に聞く
インタビュアー:沖塩荘一郎+東京理科大学沖塩研究室
・新しいものへの挑戦者――市浦健、谷口吉郎
土浦亀城氏に聞く インタビュアー:西澤泰彦
・前川国男の建築 内田祥士
・昭和初期モダニズム年表
・主要現存作品集 西澤泰彦:編

その他、F.Lライトの知られざる帝国ホテル別館などの記事や連載記事が収録されています。

状態:表紙・裏表紙に少しのスレ・ヨゴレ、角に少しのイタミ。


昭和初期モダニズム 建築家土浦亀城と彼をめぐる人々 SD 1988年7月号
販売価格:

3,000円(税込3,300円)



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

>トップページに戻る